新座で動物保護のお手伝いをしている「新座犬猫里親会」です。 毎月1度の譲渡会の模様をお伝えします。
ライくん 里親募集しています
2009年09月23日 (水) | 編集 |
笑顔の素敵な、ライくんの里親を大募集しています。
ライくんはシェルターではなく、預かりボランティアさんのお宅で過ごし、
他のわんちゃんとの生活の中でいろんな事を学びながら、新しい家族を待っている子です。

rai-01

rai-02

----------------------------------------------------
☆ライくんのプロフィール(2009/9/19現在)

【名前】 ライ
【年齢】 6ヶ月くらい(推定2009/3/25生まれ)
【性別】 オス
【種類】 mix
【体重】 15kgくらい(成犬時予想20kg前後)

【医療行為】 
 ・混合ワクチン接種済み
 ・平成21年度狂犬病予防接種済み
 ・去勢手術済み
 ・検便、血液検査済み(異常なし)

【性格および特徴】
 ・好きな人にはゾッコン!の忠犬タイプ、とても甘えん坊です♪
 ・トイレトレーニング済み
  (室内でとても上手にできます。外でもできます。)

【預かり日記はこちら】
 続・ふみバカ日誌(http://fumibaka.blog55.fc2.com/

 ↑ こちらで、毎日のライ君の様子が見れますよ♪
----------------------------------------------------

10月11日の譲渡会にも参加予定になっています。

ライ君を家族として一生大切にしてくださる里親様、
是非、里親会場にいらしてくださいね。



家族が決まりました【マーくん】【レナード】【テンプル】【ルーカス】【ケン】
2009年09月23日 (水) | 編集 |
ご報告が遅くなりましたが、
7月の譲渡会に参加していた「マーくん」「レナード」「ルーカス」
8月の場都会に参加していた「テンプル」
譲渡会には参加していませんが、預かりボランティアさんの下暮らしていた「ケンちゃん」が
正式譲渡となりましたのでご報告申し上げます。

●マーくん
sotugyou-makun

●レナード
sotugyou-renado

●テンプル
sotugyou-temple

●ルーカス
sotugyou-rukasu

●ケン
sotugyou-ken

みんな、今では新しいご家族のもとで幸せに過ごしています♪
今まで、応援いただきまして、ありがとうございました。


9月の里親会(卒業犬編)
2009年09月21日 (月) | 編集 |
里親会報告最後は・・・
会場に遊びに来てくれた「卒業わんこ達」のご紹介です。
今回も、素敵な笑顔で、たくさんの子たちが遊びにきてくれました♪

ヨーコちゃん(元 クロッカス)
  先月の譲渡会で、素敵なご縁をつかんだクロッカスこと、ヨーコちゃん。
  なぜか、参加犬たちの前では常に↓こんなポーズでした(^^;)
  ちょっと前まで一緒に過ごしたお友達に久しぶりに会ったからかな???
niiza0909-31

セリーヌちゃん
  預かりボランティアさんのところから巣立って行ったセリーヌちゃん。
  カメラが苦手だそうで、なかなか可愛い写真が撮れなくてごめんね(>_<)
  お姉ちゃんに名前を呼んでもらって、ようやく撮れました~
niiza0909-32

また、いつでも遊びにいらしてくださいね♪


以上で9月の里親会報告は終わりです。

10月の譲渡会は・・・・

第2日曜日(10月11日)  

12:00~15:00
 になります。

先月、今月と第2日曜日に開催してきた譲渡会ですが・・・
このまま、第2日曜で続けていくことになりましたので、
お間違えのないよう、お気をつけください。



9月の里親会(参加わんこ&にゃんこ編)
2009年09月15日 (火) | 編集 |
大変晩くなりました
今月の譲渡会に参加していた子たちの紹介です。

【会場に来ていた里親募集中のわんこたち】

● ダレン (オス 3歳くらい)
niiza0909-16

● オーラ (メス 7ヶ月)
niiza0909-17
預かり日記はこちら → マーシャ便り別館

● 波菜子 (メス 4ヶ月くらい)
niiza0909-18

● 大豆 (オス 4ヶ月くらい)
niiza0909-19

● あかね (チワワ メス 5~6歳くらい)
niiza0909-29

● くり子 (メス 1歳くらい)
niiza0909-21

● ボブ (オス 4歳くらい)
niiza0909-22

● 七郎 (オス 4歳くらい)
niiza0909-23

● 白亜 (オス 1歳くらい) → お見合い中です
niiza0909-24

● カイエンヌ (Mダックス メス 5歳くらい)
● ハリー (Mダックス オス 5歳くらい)
niiza0909-25
niiza0909-26

● いつみ (メス 3ヶ月くらい)
● むつみ (メス 3ヶ月くらい)
niiza0909-27

● 茶丸 (オス 2ヶ月)
niiza0909-28

● テツ (オス 1歳2ヶ月) → お見合い中です
niiza0909-30


【会場に来ていた里親募集中のにゃんこたち】

今月もほとんどが子猫でした。
出産シーズンが始まってからと言うもの、毎月毎月、ほんとうに沢山の子猫ちゃんが
参加してきますね。。。。
みんな小さくて、仕草の1つ1つがとっても愛らしい子です。

※ ここにいる猫ちゃんたちは保護した方がご自宅でお世話をして頂くことになっており、
   当会で保護することはしておりませんので、ご注意ください。

niiza0909-30

niiza0909-31

niiza0909-32

niiza0909-33

niiza0909-34

niiza0909-35

niiza0909-36

niiza0909-37

以上です。
引き続き、里親を募集しておりますので
家族として大切に迎えてくださる方がいらっしゃいましたら、譲渡条件をお読みの上、
下記のアンケートをお送り下さい。

● 譲渡条件(犬用)

● 譲渡条件(猫用)

● 里親希望アンケート(犬用)

● 里親希望アンケート(猫用)

次は、会場に遊びに来てくれた 卒業わんこ達 をご紹介したいと思います。



9月の里親会
2009年09月14日 (月) | 編集 |
秋晴れの中、9月の譲渡会も無事に終えることができました。
第2日曜日に変更になったにもかかわらず、たくさんの方にご来場いただきまして、
ありがとうございました。


【会場の様子です】
一時は大混雑していて、会場内を移動するのも大変なくらい、たくさんの方が来てくださいました。これはまだ大混雑のちょっと前の写真です。

niiza0909-01

niiza0909-02

niiza0909-03


私たちがお手伝いさせていただいている「NPOしっぽのなかま」のシェルターに居る子たちの写真です。
運搬の関係上、全頭を連れてこられるわけではないので、写真でご紹介させて頂いています。
niiza0909-04

「動物愛護管理法を見直す会」の署名コーナー
niiza0909-05

様々なペットグッズを紹介したフリーペーパーと、募金箱も置いてあります。
 ※フリーペーパーはご自由にお持ちいただいています
 ※集まった募金は、犬猫たちの医療費などに活用させていただいております
niiza0909-06


【届けられた支援物資】
たくさんのフードやペットシーツなど、本当に毎回ありがとうございます。
また、会場には行けないけれど・・・と、宅急便でわざわざ送ってくださる方もたくさんいらっしゃいました。
たくさん物資が集まるのもとっても嬉しいですが、何よりもみなさんの「頑張ってください」「応援しています」という励ましの言葉ひとつひとつが、ものすごく力になっています。
本当にありがとうございました。

niiza0909-09

niiza0909-10

niiza0909-12

niiza0909-13

niiza0909-14

niiza0909-15

≪ご協力ありがとうございました≫
・東京都 山下様
・東京都 あき様
・東京都 上野様
・神奈川県 浅川様
・東京都 横瀬様
・埼玉県 伊藤様
・埼玉県 南雲様
・千葉県 岩下様
・東京都 山本様
・埼玉県 渡部様
・埼玉県 滝瀬様
・埼玉県 今野様
・埼玉県 吉川様
・東京都 藤森様
・ネット通販ショップ 猫のふく村様
・しんのすけ君のママ様 (いつもありがとうございます)
(順不同)

その他、お名前をお伺いすることが出来なかった方も、本当にありがとうございました。 
頂いた物資類は、シェルターで大切に使わせていただきたいと思います。


【入り口に設置された、フリマコーナー】
人間用の食器や雑貨、お洋服のほかにも、わんちゃん用のお洋服もたくさんあります。
今回、素敵なフリマ品をたくさんご寄付いただいたので、来月の里親会で陳列したいと思います♪早いもの勝ちですよ~
niiza0909-07

niiza0909-08

そんなフリマの売上げは、¥12,550

会場内に設置された募金箱の総額は、¥8,904でした。


皆様のご協力に感謝すると共に、
これらの収益は、シェルターにいる犬猫たちの医療費等に役立たせて頂きます(^^)


【お知らせ】
先月、今月と第2日曜日に開催してきた譲渡会ですが・・・
このまま、第2日曜で続けていくことになりましたので、
お間違えのないよう、お気をつけください。

10月の譲渡会は・・・・

第2日曜日(10月11日)  

12:00~15:00
 になります。

 ※時間前に会場に入られますと、準備がスムーズにすみませんので
   お時間になるまでお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。


参加犬&猫、遊びに来てくれた卒業犬たちの写真は、後ほど報告いたします♪



署名のご協力をお願いします
2009年09月10日 (木) | 編集 |
これは、とある繁殖場の写真です。

buri-da01

buri-da03

ペットショップの清潔なケースの中に入っている子たちは、「ブリーダー」などと呼ばれる
犬猫の繁殖を専門に行っている場所からやってきます。
もちろん、上の写真のような劣悪な環境で繁殖を続けているところばかりではありませんし
きちんとした管理の下で、一定期間を超えたら販売する繁殖業者さんも、もちろん居ます。

ですが、中には写真のように犬や猫を不衛生な環境に置き、糞・尿の掃除もせず、
毛や爪は伸び放題、餌や水もろくに替えないケージの中で、子犬を生ませるためだけに犬を
扱っている人たちも居るのです。

その人たちにとって、犬はお金儲けの道具です。
たくさん産んだ子は価値があり、産めなくなった子は不要となります。
そして、不要とされた子たちは、処分のために動物指導センター(地域によっては愛護センターなどと呼ばれます)に持ち込まれることも少なくありません。



また、新宿や池袋などの繁華街には、24時間営業のペットショップがあります。
私も一度だけ中に入ったことがありますが、夜中だというのに煌々と明かりのついた店内には、30頭くらいの犬猫が小さなケースの中に入れられ販売されていました。
犬猫の匂いと、それを消すための消臭剤の臭いが混ざっていて、すごく不思議な印象を受けたのを覚えています。

ただでさえ、ペットショップの陳列ケースの中で売られている子たちは、小さい時期に親兄弟から離され、「社会化期※」と呼ばれる大切な時期を待たずに販売されてしまうことが多と言うのに、24時間もお客様の目にさらされながら販売されていたら、犬猫たちには、どんなに大きなストレスがかかることでしょうか。

 ※社会化期
   子犬、子猫にとって犬との付き合いや人間との関わりを学ぶ「社会化期」という大切な
   期間があり、この生後3週~12週は親犬から母乳をもらい、兄弟犬と遊ぶことにより、
   他の犬との付き合いを学んで行きます。
   この大切な期間を過ごせないと、しつけしづらい(「問題行動」を起こしがち)な子になり
   やすく、また、しつけが入らないからと言って捨て犬、捨て猫を生む要因にもなってしま
   います。



上にあげた2つの例は、日本では決して珍しいことではありません。
ですが、こういう商売のやりかたを取り締まる行政の動きや制限がないため、
何も悪くない動物たちばかりが被害に会うのです。


そこで!


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
           署名のご協力をお願いしております
              No Love , No Earth , Project
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


人間と動物が共に安心して暮らせる社会の構築を目指し、
動物愛護及び管理法に関する法律の改正と実効性のある運用を目指す
「動物愛護管理法を見直す会」という団体が発足しました。


kai-bana
http://www.nolove-noearth.com/index.html



5年に一度改正される「動物愛護管理法」(次回改正2011年)の見直しを嘆願するため
一人でも多くの方の署名を必要としています。
動物愛護管理法が実効性のある法律となるように、ご協力下さいますようお願い申し上げます。

●インターネット上でも署名ができます
  http://www.nolove-noearth.com/sign2.html



●新座犬猫里親会の会場内でも、署名コーナーを設置してありますので
 どうぞご協力お願いいたします。




【嘆願内容はこちらです】

 1.ペットの生体販売の以下の制限を求める
    ①インターネット等の通信・広告手段を用いてのペットの生体販売(ネットオークション
      を含む)を原則禁止とする。
    ②生後8週齢未満の犬猫の母親から隔離及び販売を原則禁止とする。
    ③販売動物の展示時間を1日8時間以内とし、その間に休息時間を設けること、及び
      夜8時以降の展示販売を禁止とする。

 2.動物取り扱い業の登録取り消しの制度を強化する
    動物取り扱い業の遵守基準を厳密化し、基準に違反する業者に対しては登録取り
    消しを容易とする。

 3.犬猫の収容・処分施設の基準を設ける
    行政及び民間における動物収容の施設について、動物の健康と福祉を確保するた
    めの施設および、飼育の基準、ならびに苦痛のない安楽殺処分の基準を設ける。

 4.勧告及び命令の改正
    ①動物虐待や悪質業者に対して、動物愛護担当職員に司法警察権を持たせる等
      の機能強化を図る。
    ②動物愛護推進員を市町村に置き、研修等による人材育成および活動の強化を
      図る。

 5.動物虐待に関しての改正
    ①通報窓口の一本化や虐待内容を明記したガイドラインを制定し、取締りの基準を
      明確化し、強化を図る。
    ②殺処分施設へ二回以上の持ち込み、又は不妊去勢を怠り、終生飼育を放棄する
      行為を虐待の範囲とする。
    ③違反する者に対し罰則金の下限及び上限を制定し、徴収金は収容動物保護への
      予算として運用する。

 6.情報公開に関しての改正
    動物収容施設の公開基準を制定し、全国の統一化を図る。

 7.実験動物に関しての改正
    各研究機関に対し、実験動物の登録制度を導入し「個体数・種類」「実験内容」等の
    把握を容易にする。



最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございました。




イベントのお知らせ
2009年09月09日 (水) | 編集 |
------------------------------------------
動物愛護イベント 「No Kill Countryをめざして」 
~映像・対談・ピアノ連弾コンサートと朗読
------------------------------------------


bana2-090922
主催 : 六本木ジャズクルージング事務局
協力 : NPOポジティブミーティング 
     NPOしっぽのなかま 
     動物愛護管理法を見直す会NO LOVE NO EARTH事務局


9月20日から26日までの動物愛護週間に伴い、動物愛護に関するイベントが開催されます。
ポピュラーピアノ連弾演奏に朗読を交えたコンサートを通じて、動物愛護のメッセージを
伝えたり、作家・大塚敦子さんとの対談や、ペット回収車密着取材の「最後の瞳」の上映が行う予定となっております。


 ■ 日時 : 2009年9月22日(火・祝) 開場1:00pm/上演2:00~4:00pm
 ■ 料金 : ¥1500(150名限定となりますので、お早めに)
 ■ 場所 : 麻布区民センターホール 

      event-map090922



★NPO PM(ポジティブミーティング)様のご好意により、50名様を無料ご招待させて頂きます。
  お名前・ご希望枚数、チケット希望の旨をお書きの上、下記アドレスまでメールでお知らせ
 下さい。
→ meguronoinuyashiki@yahoo.co.jp

★有料チケットのお申し込みは、NPO PM(ポジティブミーティング)様までお願いします。
→TEL:03-5413-0780 (予約券を当日会場で受け取ることも出来ます)

★小学生以下の方(お膝にお座りになる場合)は無料となっております。


そして、会場のロビー内では、「NPOしっぽのなかま」シェルターの家族募集64匹が
パネル展示されることになりました。
運搬の都合などから、東京近郊の譲渡会場になかなか連れて来れない子達にもチャンスが廻ってくるよう、皆様にご覧頂けたらと思います。

イベント両日、会場にて幸せ家族写真の一部も展示され、動物愛護管理法を見直す会の署名コーナーも設けられます。
フリマなど物販はありませんが、資料や展示コーナーなども設置されておりますので
是非お誘いあわせの上、御来場ください。