2010年02月05日 (金) | 編集 |
「犬と、いのち」という書籍のご紹介です。
犬といのち

「盲導犬クイールの一生」の著者、石黒謙吾さんプロデュース
文:渡辺眞子さん、写真:山口美智子さんの本が本日 2/5 に発売されます。


以下、石黒謙吾さんのHPに紹介されている作品の紹介文です。
-----------------------------------------------------------------------------

殺処分されていく犬たちの実態を、
心の奥深くに訴えてくる愛情に溢れた文章と、やさしい目線のモノクロ写真で綴る、写文集。
犬を捨てる人がいるという事実、施設の実態、行政の問題、ボランティアの方々の活動など
長くこの問題に取り組んできた渡辺さんだからこそ書ける、
幅広い視点からの「知ってもらいたいこと」を、写真と共に。
しかしそれは、問題意識を高く持ってもらうための厳しい指摘ではなく、
生きものを愛する愛情に満ちたことばと写真です。


----------------------------------------------------------------------------


「捨て犬を救う街」などの本を書かれた渡辺眞子さんの心に響く言葉と、
山口美智子さんの何かを感じずにはいられない数々の写真たち・・・。


この本で写真を撮影している山口さんは、「しっぽのなかま」のシェルターで保護された
わんちゃんたちをご自宅でお世話し、今までたくさんの幸せを繋げてくださった方です。
彼女の撮影した写真は、とても温かく、犬たちの表情が私たちに何かを訴えてくるような
そんな写真です。

一人でも多くの方に、お手に取っていただければと思っています。