新座で動物保護のお手伝いをしている「新座犬猫里親会」です。 毎月1度の譲渡会の模様をお伝えします。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
2月の譲渡会(卒業わんこ編)
2011年02月16日 (水) | 編集 |
譲渡会報告、最後は・・・ 遊びに来てくれた卒業犬たちのご紹介です。

今回も、たくさんの卒業犬たちが遊びにきてくれました。

卒業犬110213-01

卒業犬110213-02

卒業犬110213-03

卒業犬110213-04

卒業犬110213-05

卒業犬110213-06

卒業犬110213-07

卒業犬110213-08

卒業犬110213-09

卒業犬110213-10

卒業犬110213-11

卒業犬110213-12

卒業犬110213-13

卒業犬110213-14

卒業犬110213-15

卒業犬110213-16


さて、以上で2月の里親会報告は終わりになります。


今回は、朝一で会場の外に仔犬が捨てられていたり、何の連絡もなく仔犬を持ち込んだ方
への対応で慌しい1日になりました。
せっかく会場に足を運んでくださった方や、元気な顔を見せにきてくれた卒業犬や里親さん
たちに十分な対応ができずに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

懲りずに、また遊びに来てくださいね。。。(>_<)


3月の譲渡会は・・・・

第2日曜日(3月13日)

12:00~15:00


です。


譲渡会にいる子たちは、一度は人間によって捨てられた子たちがほとんどです。
「なんだ、捨て犬か・・・」っておっしゃる方も、たまにいらっしゃいますが
この子たちに問題があって捨てられたわけじゃないんですよね。

「もう●歳だし、懐くかしら・・・」と、わんちゃんの年齢を気になさる方もい
らっしゃいますが、それは里親になる方の気持ち次第ではないかな・・・と思っています。

今回、5歳の子の里親様になった方が会場にいらっしゃいましたが、
保護当時はスタッフにも近よらず、逃げ回っていた子だったのに
譲渡した後はすぐに甘えん坊さんになって、一緒のお布団に自分からもぐりこんで来るように
なったそうです。

年齢が高いから懐かないのではなく、
飼い主さんが、その子に向ける愛情次第なんじゃないかな・・・と思うんです。

とっても無垢で純粋な分、飼主さんの愛情にしっかり反応してくれると思います(^^)



わんちゃん、猫ちゃんを家族に迎えようかな・・・とお考えの方、
保護犬・保護猫を迎えたいけど、どうなんだろう・・・とお思いの方、
是非、一度会場にいらしてみませんか?

スタッフ一同、心よりお待ちしております。