2012年12月11日 (火) | 編集 |
譲渡会にも何度か参加したことのあるパピヨンのタッチくんが、
このたび、正式譲渡となりました。

卒業(タッチ)2

保護された当時は耳周りの毛が短くカットされていたので、
パピヨかしら?ポメラニアンかしら?と考えてしまう風貌のタッチくん。
とても人懐こくて、年齢を感じさせない愛らしさの男の子でした。


トライアル生活から正式譲渡までの間に、すっかり毛も伸びて
やっぱりパピヨンだったんだ・・・・と思わず声に出してしまったくらいです(^^;)

卒業(タッチ)1

顔つきもなんだか落ち着いた雰囲気になったかな?
獣医さんから「少し白内障が出てきている」と言われてしまったそうですが、
それでもタッチくんを愛おしそうに抱っこしてくれている里親様たちの姿がとても印象的でした。


タッチくんの里親様、彼のことを末永く宜しくお願いします(^^)
いつかまたお会いできる日を、スタッフ一同、楽しみにしております♪

希望が重なり、やむなくお断りをさせて頂いた方には申し訳ありませんが、
この子たちが幸せになったことを、一緒に喜んでいただけると、とても嬉しいです。


今まで応援いただきまして、ありがとうございました。