2014年09月28日 (日) | 編集 |
先日、現役トリマーのボランティアさんと一緒にしっぽのシェルターに行ってきました。

しっぽのシェルターの子たちは、外部のトリミングサロンでカットして頂いたり、
トリミング学校のモデル犬としてカットして頂いたりしているんですが、
頭数も多いため全部の子たちが定期的にサロンに行けるわけではないんですね。

シャンプー(なづな)

シェルター内でもシャンプーをすることもありますが、下半身が不自由で歩けない子もいるので
そんな子たちを中心に作業をしてきました(^^)

シャンプー(ケンケン)2

半身付随の状態で保護されたケンケンは、お尻部分を擦りながら歩くのと
やわらかい毛質のせいか、あちこちに毛玉がたくさん(@_@)
バリカンとハサミを駆使して、全てカットしていただきました。

シャンプー(ケンケン)3

慣れないシャンプーやドライヤーの音に少々びっくりしながらでしたが、
伸びた爪も切ってもらって、スッキリ・サッパリ(*´∀`*)

シャンプー(ケンケン)1

ふわっふわな毛が蘇ってきましたよー。


シャンプー(茜)1

こちらはプードルの茜ちゃん。
特に足が不自由なわけではありませんが、保護されて間も無いのでシャンプーすることに。
シャワーの音が怖くて、ちょっとビクビクしちゃいましたが、大人しくシャンプーさせてくれました。

シャンプー(茜)3

お顔周りも、しっぽも可愛らしく変身♪
(しっぽは、何だか美味しそうな形になっちゃいました)

シャンプー(茜)2

最後は、ヘルニアで後ろ足が不自由なカフェちゃん。
換毛期なので、ブラシをかけるとものすごい量の毛が抜けます
終わりがないくらい・・・。

シャンプー(カフェ)1

抜け毛でもう一匹のカフェちゃんが出来ちゃうよー(*´∀`*)

シャンプー(カフェ)2

ブラッシング中、だんだん寄りかかってきて、体重がかかってくるのがわかるんですよね。
言葉を発することは無い子たちだけれど、気持ち良い良いんだろうなぁ・・・と思うと
どんなに体重がかかって重かろうが、やりにくかろうが、何だか嬉しい気持ちになっちゃいます。

シャンプーもドライヤーも、爪きりすら全く気にせずなカフェちゃんも、ピカピカに変身しちゃいました♪

シャンプー(カフェ)3


限られた時間の中での作業なので、1日にできる頭数は数匹だけです。
本当はもっともっと他の子たちもシャンプーしてあげたいんですが、なかなかそれも難しい・・・。
なので、また機会を見て、トリマーさんとの都合も調整して、行ってきたいと思ってます。