2009年10月22日 (木) | 編集 |
私たちがお手伝いしている「NPOしっぽのなかま」のシェルターに
個人多頭飼育からの放棄犬、シーズーとヨーキーのmix 9匹が急遽保護されました。

シーズーmix


放棄した方は、販売のために飼育しているわけではないと、主張しているそうですが
まだこの他にも30匹ほどが残されているとか。
しかも、避妊・去勢手術はしていないので
このままでは、増え続けてしまうのが目に見えています。

保護したばかりで、今はまだ人を怖がり、逃げ惑うばかりだそうですが、
今日は、他のボランティア団体さんと、獣医さんがシェルターに足を運び
去勢手術をなさって下さっています。

これから健康チェックやシャンプー、トリミング、耳爪などのケアなど、必要なことを
済ませた後、徐々に家族募集して行きたいと思っております。

※ 11月の譲渡会に、数頭参加する予定でいます。
  写真などが取れ次第、募集ページにも掲載して行きますので、今しばらくお待ちください。

※ また、これからまだ保護が続くことが予想されますので、フード類ペットシーツ毛布類
  のご協力も併せてお願い申しあげます。